バルセロナのグアルディオラ監督「エトーにはもっと敬意を持って接するべき」

芸能・タレント・お宝画像のブログ

プロフィール

アイドル 水着

プロフィール欄です。

芸能人のお宝画像、女優のお宝画像、さらにはハリウッドの女優、俳優、スポーツ選手まで水着、ヌードなどのセクシー画像も多数掲載。

芸能人のお宝画像、女優のお宝画像、さらにはハリウッドの女優、俳優、スポーツ選手まで水着、ヌードなどのセクシー画像も多数掲載。

芸能人のお宝画像、女優のお宝画像、さらにはハリウッドの女優、俳優、スポーツ選手まで水着、ヌードなどのセクシー画像も多数掲載。

アイドル 水着

Sponsored Link

バルセロナのグアルディオラ監督「エトーにはもっと敬意を持って接するべき」

バルセロナのジョゼップ・グアルディオラ監督は、エトーの今シーズン末での退団を予想し後任選手候補について盛んに報じる各メディアに対し、選手への敬意を持って報道を行うよう要求した。 「報道や言論をコントロールすることはできないが、エトーにはもっと敬意を持って接してほしい。バルサに多くのものをもたらしてきた選手に対し、代わりの選手についてばかり報道するのは、いかがなものかと思う」  同監督にとっては、今シーズン好調を維持するチームに対して多くの移籍話が持ち上がること自体が理解できないようだ。 「今週ずっと、“来シーズンの新3トップ”や“リベリーの獲得合意”といった推測報道を目にしてきた。チームの状態が悪い時であれば、移籍のうわさが流れることも理解できる。だが、現在のわれわれのプレーを考えれば、なぜそのようなことになるのか説明がつかない」  スペインでは、エトーのバルセロナ退団が規定路線となっているかのような報じられ方がされることも多いが、グアルディオラ監督はこういった報道姿勢に対して遺憾の意を示した。 「このような報道はおかしい。エトーは、彼自身が適切と考えたタイミングで自分の将来を決定する。クラブには残留する選手もいれば、退団する選手、加入する選手もいる。だが、今はそのことを話す時期ではない」  グアルディオラ監督は最後に、推測ばかりの移籍報道にくぎを刺した。 「あなた方は、実際どのように交渉が行われるかなど知らないはずだ。どの選手とコンタクトを取ってきたかも、どのような決断が下されてきたかも分からないだろう。すなわち、ここで半年しか経験を持たぬ者だろうが、15年の経験を持つ者だろうが、この件については話をするべきではない」 http://sports.yahoo.co.jp/news/20090322-00000005-spnavi-socc.html
Sponsored Link

検索


サブコンテンツ

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。